若ハゲのため、上からの視線が気になります。

自分は所謂ハゲです、
若い頃は大抵の人に「貴方は絶対にハゲ無いだろう。」と言われるぐらいの剛毛で、
30代半ばから段々と薄くなってきて、現在上から見ると頭頂部の地肌が見えます。

男の同僚に見られたり揶揄われたりすることは大したダメージでは無いのですが、
異性から指摘されたり、ひそひそと話されると鏡を見る度に髪を見つめてしまいます。

前から見ると然程ハゲては見えないので余計に気になり、
変なプライドからか、気に成っては居るものの増毛や育毛などの行為もしない状態です。

普段は平気なふりを装い冗談でハゲネタで周囲を笑わせたりして居ますが、
面と向かってハゲと言われると内心ムカつきますし、反撃に転じる場合もあります。

そんな自分を思うと平気な振りをする為にネタしたり笑いにしたりしているのが分かります。
内心の部分では、かなり大きなコンプレックスに成っている様です。
特に最近は階段やエスカレーターでの上からの目線が気になります・・・。