包茎による弊害の1つが早漏であること、、、昔からです。

自分は包茎のせいでずっと早漏のままです。
高校生くらいの時から早いな、という自覚もありましたし、それが包茎によるものだってことも薄々感じてしまいた。

なんせ皮に完全に守られているわけですから、
臨戦態勢になった時には刺激にかなり弱いんですよね。

自分でする時にも皮を使わないと痛いのでそのやり方でやってきました。
でも、このいわゆる皮オナってやつは早漏に拍車をかけるので良くないんですってね。

恥ずかしい話ですが自分でもこれは何とかしたくて、
ネットで売っている早漏改善マニュアルみたいなのを購入し勉強&トレーニングをしているんです。

包茎の男性ための早漏トレーニングなので自分にはドンピシャですし、
最初は痛いんですがトレーニングを重ねるうちに確実に強くなっているのを実感しています。

強いて言えばローションを用意するのがちょっと面倒ですが、
基本は自分での行為の時にやる内容なのでその辺は苦になっていません。

早漏ってよくマインド面から来るって方もいると聞きますが、
自分からしたらそっちほうが改善しやすいのではないか?と思いますね。

身体的なコンプレックスがたくさんあるほうなので、
もうそういうのは懲り懲りなんです。
まだ精神的なもののほうが楽かな、って。

今は自分でする、orプロに楽しませてもらうの二択ですが、
早漏が良くなれば女性とお付き合いして。。。
っていう次の段階も勇気をもって目指せそうな気がします。

部分入れ歯を使用していることがバレないか不安

私は上部の前歯の部分が虫歯やスポーツなどで欠損してしまったため、部分入れ歯を使用しています。

通常はあまり意識していないのですが、
笑った時に入れ歯を残っている歯に引っ掛ける金属のスプリングが見えてしまう時があるようで、
まだ年寄りではなのに入れ歯してるんだと思われると思うと単なる会話の時にも非常に気を使ってしまいます。
特に女性の方には印象悪いだろうなと常々思っています。

実際感じるのは、人は見ていないようで見ているということで、
私には直接言わないですが、なんとなく相手の視線でわかってしまうんですよね。
金属の部分に気づいたとが。

最近は無色だったり、歯ぐきの色に近いワイヤータイプもあるのですが、
保険が効かなかったり、高価だったりして二の足を踏んでます。

私も男ですので、若い女性との会話も思う存分楽しみたいのですが、
とりわけ一対一の時はなるべく歯をださないようにしている現状はかなり辛いものがあります。
経済的な負担を乗り越えて、早くコンプレックスを無くしたいと思う今日この頃です。